日経ウーマノミクス?プロジェクト実行委員会

                  私が変える!地域が変わる!女性ル?#24237;單螗?/></h1>
			</div>
			<div class=2018年11月8日(木)

                  日本経済新聞社では、女性の社会参画、活躍を応援?#24037;搿?#26085;経ウーマノミクス?プロジェク?#21462;工?#23455;施しており、毎年秋に女性の働き方や組織のあり方をテーマにシンポジウムを開いています。
                  今秋は自治体の女性トップの登壇をメーンに、女性リーダーシップによる、地方創生や働き方改革などを議論します。また企業で実際にプロジェクトなどを進める際にキーパーソンとなる、現場リーダーの方々の討論を通じて、より良いスマートワークの実践に向けたヒントをつかみます。

                  日経ウーマノミクス?プロジェクト実行委員会

                  開催概要

                  日  時
                  2018年11月8日(木) 
                  13:30~16:10(開場13:00)
                  会  場
                  日経ホール(千代田区大手町、日本経済新聞社3階)
                  主  催
                  日経ウーマノミクス?プロジェクト
                  実行委員会
                  定  員
                  400名
                  受 講 料
                  無料?事前申し込み制 
                  ※応募多数の場合は抽選の上、当落をメールでご?#25913;冥筏蓼埂?/dd>
                  申込締切
                  2018年10月31日(水)

                  プログラム

                  13:30 - 14:30

                  パ?#24237;毳釬%攻氓伐紲?/p>

                  私が変える!
                  地域が変わる!
                  女性ル?#24237;單螗?/p>

                  • 小池 百合子 さん

                    小池 百合子(こいけ ゆり?#24120;─丹?/p>

                    東京都知事

                    兵庫県生まれ。カイロ大学文学部社会学科卒業後、経済キャスター等を経て1992年に参議院議員当選。1993年から衆議院議員を8期務める。この間、環境大臣、防衛大臣などの要職を歴任。環境大臣のときには、「クールビズ?#24037;?#26071;振り役を務める。2016年、女性初の東京都知事に就任。待機児童対策や女性の活躍推進など、積極的に取り組んでいる。「大義と共感の政治?#24037;?#20449;条。

                  • 高橋 はるみ さん

                    高橋 はるみ(たかはし はるみ)さん

                    北海道知事

                    1954年富山市生まれ。一橋大学経済学部卒業後、76年旧通商産業省(現経済産業省)入省。パリで大西洋国際問題研究員を務めた後、?#34892;?#20225;業庁調査課長や貿易局輸入課長などを歴任。01年北海道経済産業局長に就任。03年2月退官し、同4月に北海道知事に初当選。現在4期目。?#26131;澶?#22827;と息子2人。ミュージカル鑑賞や温泉、遺跡めぐりでリフレッシュ?#24037;毪韋?#27005;しみのひとつ。

                  • 坂東 眞理子 さん

                    坂東 眞理子(ばんどう まり?#24120;─丹?/p>

                    昭和女子大学理事長?総長

                    1946年富山県出身。69年東京大学文学部卒業後、総理府入省。75年婦人問題担当室発足時に、最年少の担当官として参加。78年に日本初の「婦人白書?#24037;?#22519;筆した。埼玉県副知事なども務め、2003年退官。昭和女子大学教授、学長を経て16年4月から現職。行政官としてのキャリアと2児?#25991;袱趣筏?#20001;立した経験を生かした、女性のライフスタイルに関?#24037;?#19968;般向けの著作も多い。特に「女性の品格?#24037;?#32047;計300万部を超えた。

                  • 木村 恭子

                    木村 恭子(きむら きょう?#24120;?/p>

                    日本経済新聞社編集委員 兼 政治部シニアエディター

                    読売新聞東京本社記者、米通信社記者などを経て2007年から日本経済新聞社編集局英?#26408;?#38598;部デスク。2014年4月から編集委員。毎週水曜日の日経新聞夕刊2面『Step Up ENGLISH』を担当。BSジャパン「日経プラス10」、日経CNBC「夜エクスプレス」、ラジオNIKKEIに定期的に出演中 。働く女性対象のセミ?#26045;`「日経Wアカデミーウーマンスクール?#24037;扦?#25968;多く講演を行っている。早稲田大学大学院政治学研究科非常勤講師。著書に「経済、これだけ知っていれば生きてゆけます。」(日本経済新聞出版社)など。津田塾大学英文学科卒。筑波大学大学院カウンセリング修士号。

                  14:30 - 14:40

                  休憩

                  14:40 - 16:10

                  パ?#24237;毳釬%攻氓伐紲?/p>

                  企業の現場が語る
                  キャプテンシーからの
                  気づき

                  • 黒木 史子 さん

                    黒木 史子(くろき ふみ?#24120;─丹?/p>

                    積水ハウス東京北支店 店長

                    2004年、日本大学理工学部建築学科卒業後、積水ハウ?#24037;?#20837;社。営業職として顧客の最前線に立ち続け、2013年に首都圏初の女性店長として王子展示場の店長に就任した。その間、2008年に長?#23567;?011年に長女を出産。現場では姉御肌の若きまとめ役として活躍?#23567;?年ほど前から始めたアクアリウム(熱帯魚と海水魚)が気分転換のひとつで、高校時代まではバレーボール部に所属していた。

                  • 河合 仁美 さん

                    河合 仁美(かわい ひとみ)さん

                    東京海上日動火災保険 岐阜支店 岐阜支社 課長

                    1996年4月東京海上日動火災保険株式会社に入社、岐阜支店業務グループ配属。その後、岐阜エリアのリテール営業や、岐阜支店全体の?#32862;?#25285;当を統括?#24037;?#24441;割などを担う。2017年4月に岐阜支店岐阜支社の課長に任命され、現在に至る。プライベートでは2005年?#31169;Y婚、2011年に長女を出産。家庭?#20161;?#20107;を両立させ、後進の育成にも意欲的に取り組んでいる。

                  • 吉中 美保子 さん

                    吉中 美保子(よしなか みほ?#24120;─丹?/p>

                    西日本鉄道 事業創造本部観光?レジャー事業部
                    観光列車プロジェクト担当課長

                    福岡市役所、大学院博士課程を経て西日本鉄道に入社。経営企画部、まちづくり推進室等に在籍し2015年より現職。19年春に運行開?#21152;?#23450;の観光列車「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO?#24037;?#20225;画や沿線地域資源の発掘?活用に携わる。沿線地域の人や物語をつないでいくことを目指し、地域を味わう旅列車の実現に向けて奮闘?#23567;?#21338;士(工学)。

                  • 田中 麻衣 さん

                    田中 麻衣(たなか まい)さん

                    アフラック 新規事業推進部 課長代理

                    2009年、筑波大学第二学群卒業後、アフラック入社。保険金部に配属され企画業務を担当後、16年から企画部に在籍し、経営計画、経営課題の総合調整に従事?#24037;?#19968;方で、新たな価値創造プロジェクトに携わる。17年11月より新規事業推進部にて新事業?サービ?#24037;?#38283;発?推進に取り組み、主に、がんサバイバーが情報交換や支え合いを通じて「ひとりじゃないと感じられる場所?#24037;?#25552;供?#24037;毪郡幛蜸NSアプリを開発?推進している。社会全体でサバイバーのQOL向上を支援?#24037;毪筏撙扭轆?#25361;戦?#23567;?/p>

                  • 佐々木 玲子

                    佐々木 玲子(ささき れい?#24120;?/p>

                    日本経済新聞社女性面編集長

                    1966年神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、89年に日本経済新聞社入社(記者職)。定期採用の女性新人記者の地方勤務第1号として大阪本社に配属され、同本社にて解説部(当時、文化部に相当)、経済部、流通経済部(当時)を経て、95年より東京本社の流通経済部(同)へ。その後、2000~08年の生活情報部在籍中に育児休業を取得。同部に復帰後、08年3月産業地域研究所へ異動。15年に同研究所担当部長、16年4月生活情報部長。18年4月より現職。

                  ※プログラムは、都合により、変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

                  ※本セミ?#26045;`の録音、撮影はお断りさせていただきます。

                  新疆11选5图片